政局のはなし(政局速報)

マア、政策の話は抜きにして、政局の話をしようや

稲田大臣、結果的に虚偽答弁になってしまったがどうなるか

 森友学園の籠池理事長とは関係がないと言った稲田朋美防衛大臣(衆4期・福井1区、細田派)の答弁が事実ではなかったらしい。

 国会で大臣がウソの答弁して、すぐに露見したケースというのはあまり記憶がない。気になるのはこれがもとで辞任になるかどうかだ。感覚的には、「虚偽答弁」と言われれば辞任もありうると思うが、一方で、悪意もなく、単純に記憶違いな感じもするので続投と言えば続投もありうるか。非常に微妙なところである。

 しかし虚偽にせよ、記憶違いにせよ、お粗末すぎる印象はぬぐえない。どこかのタイミングで金田勝年法務大臣(衆3、参2回・秋田2区、額賀派)と共に交代だろう。マスコミの間では予算が通った後の4月でミニ内閣改造があるんじゃないか説が流れている。

www.jiji.com