政局のはなし(政局速報)

マア、政策の話は抜きにして、政局の話をしようや

自民党 比例73歳定年制の撤廃で何が変わるのか

 昨年、自民党人事で二階幹事長に変わってから、73歳以上の衆院候補は比例重複を認めないとしている現行制度を撤廃しようという動きがある。いままで老人になると比例復活の制度が使えなかったけど、これからは一億層活躍社会だから高齢議員も比例復活をOKにしよう、という論法だ。もちろん若手は反対している。党内で議論をするたびにマスコミに「居座る老人議員と反発する若手」という世代間対立の構図で報道されている。

www.sankei.com


 でも、冷静になって、この73歳で比例定年制を撤廃するからといって何か変わるのかを考察してみると、じつはあまり変わらない。73歳で定年ではなく、「比例の定年」だから選挙区でそのまま勝てばいい話なのだ。

 以下に自民党の高齢議員と選挙区の状況をまとめた。みな長年議員をやっているからさすがに強い。そもそも選挙区で負ける状況ではない(=比例重複しなくても当選する)。逆に少数であるが、現在接戦・あるいは敵方が野党統一候補になるとヤバい、といった議員は竹本直一氏(岸田派)、土屋正忠氏(無派閥)、西川公也氏(二階派)、赤枝恒雄氏(石原派)の4人くらいだということがわかる。

評価 議員名 年齢 当選回数 選挙区 備考
伊吹文明 79歳 11回 京都1区 共産・穀田恵二(8期)も強い
二階俊博 78歳 11回 和歌山3区 無風区
保岡興治 77歳 13回 鹿児島1区 野党統一ならやばい
平沼赳夫 77歳 12回 岡山3区 引退
麻生太郎 76歳 12回 福岡8区 無風区
× 竹本直一 76歳 7回 大阪15区 維新・浦野(現職・2期)と激戦
衛藤征士郎 75歳 11回 大分2区 安定した戦い
谷川弥一 75歳 5回 長崎3区 無風区
野田毅 75歳 15回 熊本2区 無風区
× 土屋正忠 75歳 3回 東京18区 菅直人と激戦。野党統一ならやばい
園田博之 75歳 10回 熊本4区 無風区
高村正彦 74歳 12回 山口1区 無風区
河村建夫 74歳 9回 山口3区 無風区
金子一義 74歳 10回 岐阜4区 安定した戦い
× 西川公也 74歳 6回 栃木2区 直近で福田昭夫(民進・4期)に負け、比例復活
江崎鉄磨 73歳 6回 愛知10区 野党統一ならやばい
額賀福志郎 73歳 11回 茨城2区 無風区
奥野信亮 72歳 4回 奈良3区 安定した戦い
× 赤枝恒雄 72歳 2回 比例東京 比例名簿28位(最下位での当選)
細田博之 72歳 9回 島根1区 無風区
丹羽雄哉 72歳 12回 茨城6区 安定した戦い
原田義昭 72歳 7回 福岡5区 安定した戦い

なお前回選挙で比例復活した上記表内の議員は西川公也氏のみ。

凡例

◎…無風区

○…直近2回の選挙で50%以上の得票

△…得票率50%以下だが現状の構図では勝てる見込みが高い。選挙区事情的に野党統一候補の調整も難しそう

×…過去二回の自民党大順風の選挙で接戦、あるいは負けている